ドテラのレモンはどんなアロマオイル?レモンの効果と効能が魅力な訳

ドテラのレモンとは?

レモンの香りといえば、部屋の芳香剤などでもよく使われていて誰でもなじみやすい香りですよね。

「アロマテラピーを楽しんでいる方は必ず持っているアロマオイル」と言っていい程、レモンはとても使いやすく誰にでも好かれるアロマオイルです。

レモンは香りがとてもフレッシュで嗅ぐだけで気分も爽快になれますよね。

今日は、ドテラのレモンのアロマオイルの魅力と効果や効能、特徴などをお伝えします。

ドテラのレモンはどんなアロマオイル?

ドテラのレモン

ドテラのレモンは、いろいろな目的に使用できるドテラのベストセラーで大人気商品のひとつです。

「まだアロマテラピーの事はよくわからない」という方や、「アロマテラピーは興味ないけど、ちょっとした香りを楽しんでみたい」という方、美容や健康やダイエットに興味がある方も気軽に使えるのがこのドテラのレモン。

実際に、このレモンを使ってみてから良さを実感してドテラの商品が大好きになったという方も本当に多いんですよ。

ドテラのレモンの特徴は、簡単に説明すると

  • フランス式のアロマテラピーなので他のアロマオイルとは少し違う
  • 抽出方法や原料にこだわっているので安心して使用できる
  • 心、身体への効果がとても多くて期待できる
  • 安心して飲む事もできる
  • 直接塗布する事もできる

「え?アロマオイルを飲むなんて信じられない」と思う方も多いと思いますが、その事についてもお伝えしますね。

ドテラのレモンのアロマオイルと他社のレモンのアロマオイルとの違い

ドテラのレモンのアロマオイルは一般的に売られているアロマオイルとは少し違います。

通常、現在日本で売られているアロマオイルは雑貨として扱われています。

主に、デフューズして香りを楽しんだり、キャリアオイルと希釈してアロママッサージに使用したりするアロマオイルですね。

アロマオイルにはイギリス式とフランス式があるんだよ

実は、アロマオイルはイギリス式とフランス式に分かれていて、それぞれのアロマオイルは全く違うという事を知っていますか?

参照記事→イギリス式アロマとフランス式アロマの違いを知ってる?

一般的に今、日本で売られている雑貨として扱われるアロマオイルはイギリス式で、主にデフューズして香りを楽しんだりマッサージに使用する目的の物です。

ドテラのアロマオイルはフランス式のアロマオイルです。

フランス式のアロマオイルは、治療や医療目的として使用されているので、直接塗布できたり摂取できたりするんです。
その為、そのフランス式のアロマオイルとして商品化するにはとても厳しい基準をクリアしなくてはいけないんですよ。

そのフランス式の治療や医療目的で塗布や摂取OKという基準をクリアしているのがドテラのアロマオイルです。
だからドテラのレモンは一般的に購入できるアロマオイルとは全く違って肌に直接塗布する事も飲む事もできるんですね。

ドテラの商品でも飲めない直接塗布はできない精油もありますので気を付けてね

ドテラレモンの精油の抽出方法は?

主にレモンなどの柑橘系のアロマオイルは、圧搾法という抽出方法で果実や皮の部分を機械で押しつぶし精油だけを絞り出す方法で抽出されます。

この方法で抽出されるアロマオイル(精油)は本来エッセンスとも呼ぶそうだよ

大量生産とか低コスト、低価格の柑橘系のアロマオイルは皮や果実の基準も曖昧なので皮だけではなく果実も絞っている物もあるらしいんですが、高品質のアロマオイルは、果実と皮をちゃんと分けて皮だけを絞って抽出します。

圧搾方法にも高温圧搾法と低温圧搾法があって、高温で精油を絞り出すほうが短時間に大量生産できるけど、商品の品質や本来の栄養がが減ってしまうんです。

低温で絞り出す方法は精油本来の栄養がそのままで高品質の精油が取れるけど手間も時間もコストもかかるんです。

ドテラのレモンは、もちろん栄養価や基準を損なわない低温圧搾法でレモンの皮だけからとっていますよ。

レモン自体も、産地や収穫時期などにこだわって理想的な環境で育ったレモンだけを選んでいるので、農薬などの心配もなく、天然のレモンの性質や有用成分をしっかりキープしたまま厳しい基準をクリアしてるの安心安全なオイルなんです。

ドテラのレモンの効果と効能

ドテラのレモンの効果と効能

レモンの精油の効果や効能は本当にたくさんあります。
実は、私、レモンについて、めちゃめちゃ調べました。

レモンの効果や効能が多すぎて本当にびっくりしました。

レモンの精油の心への効果と効能

レモンの香りは、感情や心にも働きかけてくれます。
レモンの香りの心への効果は、落ち込んだりして沈んでいる心を前向きにしてくれるという効果があり、頭がぼんやりしているときに思考をスッキリさせてくれたり、脳を刺激して記憶力や集中力、冷静な判断を高めてくれたりもします。

勉強や仕事の時など集中力アップや、気持ちを切り替えてリフレッシュしたいときには大活躍です。

レモンの精油の身体への効果と効能

レモンの身体への効果や効能としては、
口内炎、粘膜の荒れ、風邪、咳、痰、アレルギー、リンパ管やリンパの流れの不調、活性酸素除去、抗菌、抗ウイルス、消化不良、吐き気、胸焼け、乗り物酔い、二日酔い、肝臓の不調、食欲不振、消化不良、便秘、お腹の張りなどに良いとされ、
消化器系免疫系の作用としては、血行促進、肝臓強壮、静脈強壮、胆嚢の強壮、免疫強化に役立つと言われています。

その他にレモンに含まれているリモネンには、化学物質を溶かしてくれたり洗い流す作用もあると言われいるので体内のデトックスとして活用はもちろん、最近では抗ガン作用が期待されていて研究もされているとの事。

レモンの精油の肌への効果と効能

レモンの肌の効果としては、吹き出物、ニキビ、イボ、魚の目、セルライト予防などに良いです。

その他、オイリー肌の方や脂っぽい頭皮の方にもおすすめで、デオドラント効果もありますので、気になる臭いを殺菌予防してくれます。

イボやウオノメ、化膿したニキビや爪のお手入れなどにもレモン塗布がおすすめです。

その他に血液やリンパの流れを良くしてくれて体を温め体内の老廃物を排出もしてくれるので、むくみや冷え性、デトックスマッサージなどにも良いですね。

実は以前、私の子供が原因不明で足にウイルス性のイボのような物ができたんです。
「病院に行きたくない」というので市販の薬やその他の精油のオレガノ、ティーツリーなど塗ってみても思うように治らず。
あきらめて病院に行こうと思ってたんですが、最後の手段でなんとなくレモンだけを数日ドバドバつけてみたんです。

そうしたら、3日ほどでウイルス性のイボのような物が本当にキレイになくなりました。

何を塗ってもいまいちだったのにレモンだけで消えたので本当にびっくりしたのと、レモンの効果が恐るべし!と改めて実感しましたよ。

レモンの精油のダイエット効果

レモンの効果で、なんといっても女性に嬉しいのは「ダイエットに良い」という事。

なんと、レモンには、脂肪を溶かす効果があるとも言われてるんです。

ドテラのレモンは香りを楽しむだけじゃなく、飲む事もできるのでちょっと食べすぎちゃったなという時や、ダイエットとして毎日飲んでる方も多いんですよ。

私も、良く飲んでます。(^^ゞ

レモンの精油のその他の効果や効能

レモンには、抗菌作用、防臭作用、防腐作用もあるので、室内などのお掃除や除菌にも大活躍します。

殺菌効果が高いので台拭きの除菌、消毒として使ったり、油を溶かす作用があるのでキッチンの油汚れなどのお掃除に使うと油汚れがすぐ落ちます。

風邪やインフルエンザが流行っている時期に除菌抗菌抗ウイルスとしてレモンで掃除をしたり、デフューズすると良いですよ。

レモンだけで、これだけの効果や効能があるとすると、本当にすぐれものですよね。
私が調べただけでもレモンの効果は、こんなにたくさんあります。

ここに書ききれていないものもあると思いますしレモンの効果は今からも研究され今はまだ未知の効果がいろいろと出てくると思います。

香りを楽しむ、飲む、だけではなく、一本持っておくと、いろいろな事に使えるし、かなり万能なエッセンシャルオイルです。

ドテラのレモンの使い方

ドテラレモンのアロマオイル

ドテラのレモンの使い方は、通常のアロマオイルのように
芳香浴やスキンケアやヘアケアやはもちろんハウスキーピングなどにも良いですし、飲めるので美容健康のために気軽に飲む事もできます。

レモンの香りを楽しむ

気分転換や集中力アップにレモンの香りは気軽にどこでも楽しめます。

  • 外出先でもハンカチやティッシュに何滴かたらして気分転換
  • 勉強や仕事や作業時間に部屋やオフィスにデフューズして集中力アップ
  • レモンの香りをスプレーしたりディフューズしてお部屋の空気をスッキリ殺菌消臭

レモンを飲む

ドテラのレモンは気軽に美容や健康の為に飲めます。

  • 朝起きた時や、仕事や勉強始めに水などに数滴入れて飲むと気分スッキリ集中力アップ
  • ダイエット時にも水や飲み物に数滴加えてダイエットの味方に
  • お料理やお菓子作りの香りづけにも使えます
  • 風邪のひきはじめなどに飲み物に数滴加えて
  • 花粉症やアレルギーで喉がイガイガする時に飲み物に数滴加えて喉スッキリ

私は、レモンをビールや焼酎などのお酒に入れて飲むのが好きです。
以外にドテラのレモンは、「梅酒」にも合うんですよ。

唐揚げなどにレモンを絞ってかけたりしますよね。
その代わりに、ドテラのレモンを揚げ物に数滴かけたり、唐揚げだけではなく揚げ物などにレモンを数滴入れる事で脂っこい食事がさっぱりとして食べやすくなります。

身体のデトックスドリンクとして気軽に飲めますよ。
参照→ドテラのレモンのデトックス効果は本当?レモンがデトックスに良い訳

レモンは胃腸の働きや肝臓の機能を強化してくれますので、油っこい食事をした後に飲んだり、
動脈硬化高血圧、糖尿病などの生活習慣予防にも気軽に取り入れると良いと思いますし、歯肉炎、口臭予防などの口の中のケアやインフルエンザ予防などにもGOODです。

レモンを肌へ塗布

ドテラのレモンは、希釈しなくても直接体に塗布できるオイルです。

  • 魚の目やイボなど気になる部分に直接レモンを塗布
  • 一日の終わりにレモンをキャリアオイルで希釈してリンパの流れを促進。むくみ予防に。
  • 爪のお手入れにも

その他にレモンは爪のお手入れにもおススメなんです。

参照→爪に良いアロマは何/家で簡単ネイルアロマケア

肌が弱い方は必ずキャリアオイルで希釈して使ってね

レモンのその他の使い方

レモンはその他にもいろいろな使い方があります。

  • キッチンの油汚れに
  • 台拭きなどの除菌に
  • シールの跡などの汚れに

子供のらくがきなどの汚れにうちは、台拭きの除菌にも使う事が多いんですが、それだけで、部屋中がレモンのさわやかな香りでいっぱいになりますよ。

【ドテラレモンのQ&A】ドテラのレモンはなぜ飲めるの?

ドテラのレモンの精油はなぜ飲めるんですか?安全なんですか?
ドテラの商品でも食品に分類されるカテゴリのものと化粧品に分類されるカテゴリがあり、レモンは食品に分類されていて裏の部分に表示もあります。
 
日本では、まだほとんどのアロマオイルは雑貨として売られているのが現状ですので「飲めるアロマオイルなんてありえない。」と思う方も多いのはあたりまえかと思いますが
ドテラのエッセンシャルオイルは原料すべて天然の植物で石油由来の化学合成物質は一切使用されていませんので安心してくださいね。
 
ただ、飲みたい方は安心して飲んで、飲みたくなという方は無理して飲まなくてもよいと思います。
飲むだけがドテラのレモンの楽しみ方ではないですのでね。
 
※飲んでみたい。安心したい方も多いと思うので下記に記載しておきますね。

【摂取】
エッセンシャルオイルの中には調味料として使用された豊かな歴史を持つものがあり、健康を維持するサプリメントとして使用できます。
引用:doTERRAオフィシャルサイト

【食品添加物】
お召し上がり方:食品やお飲み物に、1~3滴を目安としてお召し上がりください。
ドテラレモンの食品添加物の表示

※食品カテゴリの物は基本的に摂取可能ですが、摂取できるから、飲めるから、と言って大量に飲んだりはダメですよ。ドテラの精油は全ての種類が飲めるわけではないのでその辺は注意してくださいね。

【ドテラレモンのQ&A】どんな味がするの?

ドテラのレモンはどんな味?すっぱいの?

ドテラのレモンの味ですがしっかりと味わうと苦みがあります。レモンの皮を食べた時の味のイメージですね。
果実ではなく皮の部分から抽出しているのですっぱくはないです。
基本的にレモンを飲む場合、飲み物に数滴、
食品にも香りづけとして数滴かけるだけなので、しっかりと味わうという事もないと思うのでほぼ無味と言ってもよいと思います。
レモンの香りがするというだけです。

【ドテラレモンのQ&A】賞味期限や使用期限は?

ドテラのレモンの賞味期限ってありますか?

未開封の場合は何年ももちますし、ドテラのレモンは食品に分類されているのでボトルの下に期限が記載されています。
ただ、記載は未開封の場合ですので、一度開封してしまったら半年で使い切りたいですね。

レモンを飲む事を目的とする場合は特に、できれば1~3ヶ月で使い切るほうが安心だと思いますよ。

【ドテラレモンのQ&A】他のメーカーのレモンの精油も飲んでよいの?

他のメーカーのレモンの精油も品質が良ければ飲んでいいですか?

雑貨として売られている精油が多い今の日本では、もちろん全ての精油が飲めるわけではありません。
基準をクリアしていない精油は口には入れてはダメですよ。

【ドテラレモンのQ&A】ドテラのレモンはなぜ直接塗布できるの?

ドテラのレモンはなぜ直接塗布できるんですか?

100%天然由来成分のみしか入っていないから直接塗布できます。
あらゆるテストもクリアし「飲める」と認可もされているくらい安全ものなので直接塗布もできるんです。

ただ、基本的に精油の肌への塗布はキャリアオイルなどで希釈して使うのが一般的ですので、特に肌が敏感という方は必ず希釈してつかってくださいね。

ドテラには精油の希釈用にキャリアオイルとしてココナッツオイルがあります。
気になる方はチェックしてみてくださいね。

参照→ドテラのココナッツオイルの魅力と特徴を一言で語ってみた!

レモンの精油の注意事項

レモンの精油には注意事項がありますので、それだけは気を付けてください。
簡単に説明すると「紫外線に注意」「プラスチックに注意」「敏感肌の方は注意」この3つです。

レモンの精油の光毒性

レモンだけではなく柑橘系の精油は全て光毒性があるので、日中は顔やボディーなど紫外線があたる箇所には塗布しないでくださいね。シミや肌荒れの原因になります。

レモンを肌に塗布した後8~12時間ほどは紫外線はさけてください。
ですので、肌への塗布や、アロママッサージなどは基本的には夜がおすすめです。

レモンの精油はプラスチックを溶かします

レモンには、プラスチックを溶かす作用がありますので、飲み物に入れてレモンを飲む時も、プラスチック容器ではなく、ガラスのグラスなどで飲んでくださいね。

レモンで拭き掃除などをする時もプラスチック製品などは避けてください。

参照→レモンはプラスチックを溶かす?レモンの精油とペットボトルの意外な関係

プラスチックにも種類がありますが、特に安いプラスチック類は注意が必要です。
(溶けないプラスチックの種類もあります)

レモンの精油は刺激が強めです

敏感肌の方がボディーなどをマッサージする場合は、必ずキャリアオイルココナッツオイルで希釈してから肌につけてください。

※私は、お風呂にレモンを入れた事があるんですが、少々肌がピリピリしました。

ドテラのレモンの購入方法は?

ドテラ商品は会員になって購入ができるようになっています。

ただ、最近ではAmazonや楽天市場から気軽に購入できるようになっていますので、初めての方で、まずはどんなものか気軽に購入したいという方はAmazonや楽天で購入をおすすめします。

ドテラ商品のレモン以外にもいろいろ購入したいという方や長く使用予定だったりする方はお得な愛用者会員かビジネス会員というものがありますが、気になる方はお問い合わせくださいね。

ドテラ商品の購入方法
ドテラ商品は、いろいろな購入方法で購入ができます。 詳しくはコチラをご覧ください♪
ドテラのレモンのまとめ

ドテラのレモンは、本当に気軽に使用できて、香りを楽しんだりするだけではなく肌に塗布できたり、飲むこともできます。

美容健康維持のために気軽に活用してみてくださいね。

ドテラのレモンの使い方は、また記事を書く予定です。

error:Content is protected !!