ディープブルーラブって何?ディープブルーラブの効果と人気の秘密

ディープブルーラブとは

ドテラのディープブルーラブという商品知っていますか?

スポーツ選手などにも話題で、誰でも手軽に使える商品なんですが、今日は、ディープブルーラブについてのお話です。

ディープブルーラブとは?

ディープブルーラブって何?

「ディープブルーラブ」はドテラ社から出ている商品で、伸びがよく清涼感のあるボディークリーム。
使い勝手の良いチューブ容器に入っていて120mlです。

スポーツや立ち仕事のあとに肩や足腰など気になる部分に気軽に使えて、肌にも優しく身体を整えてくれるんです。

ドテラのディープブルー

手に取るとほんのり水色のようなとろっとしたクリーム状です。

ドテラにはディープブルーというブレンドオイルがあります。
参照→ドテラのディープブルーのエッセンシャルオイルの効果と効能とは何?

ディープブルーは「痛み」に着目して独自でブレンドされている鎮痛ブレンドオイルで
ウォーターグリーン、カンファー、ペパーミント、ブルータンジー、ジャーマンカモミール、ヘリクリサム、オスマンタスのエッセンシャルオイルが入っているブレンドオイル。

天然の痛み止めとも言われてます。

ディープブルーラブは、そのディープブルーが、1本(5ml)まるまるこのチューブに入っているという贅沢なボディークリームです。

日常生活の中でスポーツやお仕事をするとき筋肉痛や肩こりなど不快感にやさしく働きかけ痛みを和らげてくれるので、家族皆で使えて一家に1本、スポーツする方はスポーツバッグに1本持っておきたい優れものです。

ディープブルーラブの香りはどんな香り?

ディープブルーラブの香りは、早く言うと湿布のような香りです。

手に出して塗った瞬間、本当にサロン〇スのような湿布の香りで、「お~効きそう!」っていう感じなんですが、しばらくたつと湿布の香りも柔らかくなり、甘味と清涼感だけだ残るので、使いやすいです。

清涼感のある心地よい香りだけが肌に香りを長くとどまるので女性はもちろん、男性にも使いやすい香りです。

ディープブルーラブの肌への塗り心地は?

ディープブルーラブを痛みや不快感のあるところに塗るとひんやりと心地よい状態が続きます。
しばらくひんやり感が続いたら、ポカポカと暖かくなって体をほぐしてくれる不思議な感じもあり、ほんとうに効いてるな~って実感できます。

肌に潤いや柔軟性、栄養分を保たせるエモリエント効果もあるので肌をなめらかに整えてくれるのに変なべた付きはなく使いやすいクリームなんですよ。

ディープブルーラブの効果と効能

ディープブルーラブの効果は?

ディープブルーラブは、筋肉や骨などに直接的に働きかけ痛みを沈めたり血流を良くする効果があります。主に、効果と効能は

  • 関節炎
  • ねんざ
  • 腰痛
  • ひざ痛
  • 筋肉痛
  • 肩こり
  • リュウマチ
  • ヘルニア
  • ぎっくり腰
  • 生理痛

などに効果があり、痛い時はもちろん、運動前の予防にもオススメ。

夜中に足がつりやすい人に、つった時はもちろん寝る前にマッサージしながら塗るといいですね。
参照→足のつりはアロマで良くなる?足がつる人にメディカルアロマ

湿布薬や塗り薬は人工的に作られた化学成分ですが、ディープブルーは、湿布薬や塗薬によく似た天然精油成分を配合しているので肌にもやさしく安心して使えますよ。

家族で使えるディープブルーラブの使い方

私は家族皆スポーツをしているので、捻挫や突き指はしょっちゅうですので、このディープブルーラブを切らすと大変です。

私の下の子供は、成長痛だと思うんですが、小さい頃から関節が痛いって夜中起きたりすることがたまにあるんですね。

その時も、痛いという部分の関節にこのディープブルーラブを塗って少しマッサージしてあげたらすぐにスヤスヤ夢の中に戻ります。

実は去年、私は半月板損傷をやらかしてしまいましてその時にも本当に助けられました。
その時の痛みはさすがに耐えられなかったので、ディーブブルーラブのクリームにさらにディーブブルーのエッセンシャルオイルを数滴入れて、鎮痛成分を濃厚にして膝に塗りました。(笑)

ディープブルーラブは、症状によってちょっとした使い方をすると効果もグッとアップしますよ。
参照→ドテラのディープブルーとディープブルーラブの使い方と塗り方まとめ

ディープブルーラブまとめ

ディープブルーラブの特徴は、とにかくチューブ状のクリームで、女性はもちろんですが男性でも子供でも手軽に使えるという事です。

チューブパッケージもオシャレですので、年配の方へプレゼントなどにも素敵にプレゼントもできますね。

ドテラ商品の購入方法
ドテラ商品は、いろいろな購入方法で購入ができます。 詳しくはコチラをご覧ください♪
error:Content is protected !!